italianexpresshalal.com,世界を変えたのは「箱」の発明だった/マルク・レビンソン/村井章子【3000円以上送料無料】,2156円,コンテナ物語,/mythopoem2726937.html,本・雑誌・コミック , ビジネス・経済・就職 , 流通 italianexpresshalal.com,世界を変えたのは「箱」の発明だった/マルク・レビンソン/村井章子【3000円以上送料無料】,2156円,コンテナ物語,/mythopoem2726937.html,本・雑誌・コミック , ビジネス・経済・就職 , 流通 コンテナ物語 世界を変えたのは 注文後の変更キャンセル返品 箱 の発明だった 村井章子 マルク レビンソン 3000円以上送料無料 コンテナ物語 世界を変えたのは 注文後の変更キャンセル返品 箱 の発明だった 村井章子 マルク レビンソン 3000円以上送料無料 2156円 コンテナ物語 世界を変えたのは「箱」の発明だった/マルク・レビンソン/村井章子【3000円以上送料無料】 本・雑誌・コミック ビジネス・経済・就職 流通 2156円 コンテナ物語 世界を変えたのは「箱」の発明だった/マルク・レビンソン/村井章子【3000円以上送料無料】 本・雑誌・コミック ビジネス・経済・就職 流通

コンテナ物語 世界を変えたのは 注文後の変更キャンセル返品 箱 の発明だった 村井章子 マルク レビンソン 3000円以上送料無料 10%OFF

コンテナ物語 世界を変えたのは「箱」の発明だった/マルク・レビンソン/村井章子【3000円以上送料無料】

2156円

コンテナ物語 世界を変えたのは「箱」の発明だった/マルク・レビンソン/村井章子【3000円以上送料無料】



著者マルク・レビンソン(著) 村井章子(訳)
出版社日経BP
発行年月2019年10月
ISBN9784822289935
ページ数449P
キーワードビジネス書 こんてなものがたりせかいおかえたのわはこ コンテナモノガタリセカイオカエタノワハコ れびんそん まるく LEVIN レビンソン マルク LEVIN

コンテナ物語 世界を変えたのは「箱」の発明だった/マルク・レビンソン/村井章子【3000円以上送料無料】

EDITORS’ CHOICE

「これは欲しい」と話題の“ポップコーン専用トング”。ディズニーでもおなじみのポップコーン、今後は食べ方が変わるかも!?
「米中対立」(中央公論新社)著者である、東京大学東洋文化研究所の佐橋亮・准教授インタビュー。米中対立を一歩引いて構造的に考え、日本のあり方を考えます。
「ダズル、君は間違いなくレジェンドだよ」

ハフライブ / VIDEO

PROJECT

気候危機にまつわる話題を10問のクイズにまとめました。ニュースを理解するのに役立つ知識も満載。あなたは何問解けますか?
企業はサプライチェーンの全工程において、人権侵害のリスクをチェックする必要があります。
脱炭素の鍵を握る「再生可能エネルギー」。日本の再エネ推進を阻んできた壁とは?日本の再エネについて理解するための用語をまとめてみました。
「毎日タイムラインさえチェックすれば、最新のSDGsニュースが分かる!」と言ってもらえるようなアカウント作りを目指し、ハフポストや他のメディア、NGO、国際機関などの記事やコンテンツを要約して紹介しています。

LIFE

カルディの「さばの水煮 190g」を使った絶品チャーハンです。フライパンひとつで作れる簡単レシピなのに、ご飯がどんどん進みます。
第17回 白央篤司の「家事の“ごはん作り”担当の皆さん、おつかれさまです!」

SDGSで世界をリ・デザインする

実際に水俣を訪ねたアンドリュー・レヴィタス監督。「他の人の助けになるために、自分たちの物語を使ってくださいと、そう言われたんです。本当にすごいことだと思いませんか」
ヤマト運輸社長・会長を歴任した木川眞さんは、官民挙げての物流国際標準化に取り組んできた。日本発のルール作りに取り組むまでの道のりとは。
「私は、自分自身を否定するように娘に教えていたのです」。男性は、娘が自分らしくいることを認めなかった当時を反省し、学んだことを訴えました。
「保護者の方々にも、娘さんが理系に、IT業界に進むことを、どうか安心して応援してほしいです」
ピクスタ株式会社が運営する「fotowa」が10〜11月に全国20カ所で実施。衣装、着付け、ヘアメイクも協賛企業の協力で無償提供する予定だ。
日本で暮らす外国人と、海外にルーツがある人たちに対する差別的な職務質問や「レイシャル・プロファイリング 」の実態を調べます。体験をお寄せください。
NO YOUTH NO JAPAN 代表理事の能條桃子さんを迎えます。「メディアと取材相手」という関係を超えて、メディアの「中」に入ってもらうことで、“これから世代”の視点をダイレクトにコンテンツに生かしていきます。
大手電力を介さずに、再エネ電力を安定調達へ。大量の電力が使用されるAmazonのデータセンターや物流などの電力を再エネで賄うことになる。
アボカド栽培で大量の水を使用するために干ばつが起きている、アボカドによってマフィアの抗争が起きている、だからアボカドは「悪魔の実」?目を凝らしてみると、違う風景が見えてくる。